Now Reading
第77回ゴールデン・グローブ賞でフォーエバーマークのジュエリーを身につけた女優たち。

第77回ゴールデン・グローブ賞でフォーエバーマークのジュエリーを身につけた女優たち。

1月5日(現地時間)、カリフォルニア州のザ・ビバリー・ヒルトン・ホテルにて開催された第77回ゴールデン・グローブ賞。授賞式には、主演女優賞に輝いたオークワフィナや、映画『アナと雪の女王』でエルサの声を演じるイディナ・メンゼルらが、フォーエバーマーク(FOREVERMARK)のジュエリーを纏って登場した。
オークワフィナ、ゴールデン・グローブ賞
最優秀主演女優賞を受賞したオークワフィナ。Photo by Steve Granitz/WireImage

年明けとともに華やかな賞シーズンが幕を開けた。1月5日(現地時間)に開催されたゴールデン・グローブ賞は、アカデミー賞の前哨戦としても知られ、レッドカーペットには豪華でスタイリッシュな装いのセレブらが次々に登場した。

アジア勢のなかで目を引いたのは、映画『フェアウェル』(19)で映画部門(コメディ/ミュージカル部門)初のアジア系女優として、最優秀主演女優賞を手にしたオークワフィナ。映画『オーシャンズ8』や、『クレイジー・リッチ!』(18)にも出演している彼女は、ディオール(DIOR)のクラシカルなクチュールドレスに、フォーエバーマーク(FOREVERMARK)のリングやイヤリングを合わせた。

ADVERTISING
イディナ・メンゼル、ゴールデン・グローブ賞
『アナ雪』でエルサの声を担当しているイディナ・メンゼル。Photo by Frazer Harrison/Getty Images

通称『アナ雪』として日本でも大ヒットを記録したディズニー映画の続編『アナと雪の女王2』(19)で、再びエルサの声を演じたイディナ・メンゼルもレッドカーペットに姿を表した。ケープのあしらわれたポール カ(PAULE KA)のガウンに身を包んだ彼女は、ダイヤモンドジュエリーをプラスして、雪の世界を思わせるホワイトで全身を統一した。

レイチェル・ブロズナハン、ゴールデン・グローブ賞
ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」のレイチェル・ブロズナハン。Photo by Jon Kopaloff/Getty Images

ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」で主演のミリアム・マイゼルを演じ、主演女優賞(テレビ コメディ/ミュージカル部門)にノミネートされたレイチェル・ブロズナハンは、マイケル コース( MICHAEL KORS)のドレスを選択。美しいデコルテを演出したベリーカラーのドレスには、シンプルな輝きを放つイヤリングやブレスレットで、ドラマチックな雰囲気を醸し出した。

See Also
ユー オモテサンドウ(u omotesando)、ヴィーガン、サステナブル、カフェ、エシカル、LINA

ADVERTISING
シエナ・ミラー、ゴールデン・グローブ賞
プレゼンターを務めたシエナ・ミラー。Photo by Steve Granitz/WireImage

また、授賞式のプレゼンターを務めたシエナ・ミラーは、グッチ(GUCCI)の装い。ドレスのカラーに合わせて、イエローダイヤのリングと、ダイヤモンドジュエリーでレッドカーペットを華やかに飾った。

フォーエバーマーク(FOREVERMARK)
www.forevermark.com



Scroll To Top