Now Reading
日本初!オーガニックコットンで作るプリスティンの“リアルフリース”。

日本初!オーガニックコットンで作るプリスティンの“リアルフリース”。

PRISTINE, プリスティン
暮らしに寄り添う持続可能なライフスタイルを提案しているブランド、プリスティン(PRISTINE)から、オーガニックコットンで作る「リアルフリース」シリーズが登場する。

リアルフリースの誕生。

プリスティン、フリース、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック素材
リアルフリース ZIPUP ブルゾン ¥40,000/プリスティン

オーガニックコットン本来の風合いを生かすため無染色にこだわり、糸や生地、製品までの工程を日本で行っているプリスティン(PRISTINE)では、衣類の「洗濯」が引き起こす海洋汚染に着目。化学繊維を用いたウェアの生産と消費が急増する現代のライフスタイルでは、衣類を洗濯する際に短繊維(マイクロファイバー)が発生し、浄水場で濾過しきれなかったものが川に流れ、海を汚染しているのだという。

そんな同ブランドが今回発表した“リアルフリース”は、化学繊維未使用で、 表には生分解性のある羊の毛(ウール)、肌の当たる面にはオーガニックコットンを使用したフリースだ。

ADVERTISING

一般的なフリースといえば、ポリエステルでできた生地を称するが、もともとのフリース(fleece)は、(一頭分の刈り取られてつながった)羊毛を意味する。プリスティン(PRISTINE)では、肌にも環境にもやさしい、日本初の素材を開発。シール織の産地、和歌山県高野口で編まれている。

2019年秋冬コレクションの「リアルフリース」シリーズでは、リアルフリース ZIPUP ブルゾン(写真)をはじめ、ロングコートやベストなど、体を芯から温めてくれる冬にマストハブなアイテムが揃う。

持続可能な洗濯。

プリスティン、 竹の洗濯水、洗剤、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
竹の洗濯水(500ml) ¥1,480/プリスティン

日本を含む世界各国で、2030年をゴールとする持続可能な社会を目指す開発目標「SDGs」が掲げられいるが、持続可能なものづくりを追求し、“循環”を大切にしているプリスティン(PRISTINE)では、竹と水の天然成分でできた洗剤「竹の洗濯水」を提案している。

ADVERTISING
See Also

「竹の洗濯水」は、熊本産の竹炭と竹炭灰、そしてミネラル水のみで、100%天然成分の原材料。オーガニックコットンなどの植物繊維だけでなく、 ウールやカシミヤ、絹などの動物性繊維も洗える洗浄剤で、繊維を傷めず、ふっくらとした風合いに洗い上げてくれる。

プリスティン(PRISTINE)
www.pristine-official.jp 


Scroll To Top