Now Reading
ステラ・マッカートニーがLVMHとパートナーシップを締結。

ステラ・マッカートニーがLVMHとパートナーシップを締結。

7月15日(現地時間)、エシカルファッションの先駆者的存在のステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)がLVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(以下、LVMH)とのパートナーシップ締結に合意したことが発表された。
ステラ・マッカトニー、LVMH, Stella McCartney、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
Photo by Instagram/@stellamccartney/Stella McCartney

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やディオール(DIOR)、ジバンシィ(GIVENCHY)などのメゾンを傘下に収めるLVMHは、パリを本拠地とする世界最大のファッション企業体のひとつ。LVMHとパートナーシップを結ぶことで、ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)は、事業と戦略の観点から世界的展開を加速させるようだ。同時に、サステナビリティに関するスペシャルアドバイザーとして、取締役会長兼CEOを務めるベルナール・アルノー氏と執行委員会の特別顧問の役割を担うことで、持続可能でエシカルなラグジュアリーファッションへの取り組みを続ける。

2018年3月、17年間のビジネスパートナーシップを結んでいたケリングから、株式を買い戻して独立したことを発表していたステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)。ケリングのライバル企業であるLVMHとの契約の合意に至ったという発表は、ファッション業界を驚かせた。

ADVERTISING
Stella McCartney、ステラ・マッカートニー、LVMH、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
モデルのカーリー・クロス(左)とステラ・マッカートニー(右)。 Photo by Instagram/@stellamccartney/Stella McCartney

今回の発表でステラは、「2018年3月の独立以降、パートナーシップや投資に関する様々なアプローチがあった」ことを明らかにした。「これらのアプローチには興味深いものが多かったが、ベルナール・アルノーと彼の息子アントワーヌとの会話に匹敵するものはなかった。私たちの価値観や、持続可能なラグジュアリーファッションの世界的リーダーとしての野心に対する彼らの信念、そしてステラ・マッカートニーのブランドへの熱意とコミットメントは、本当に印象的でした」と語った。

また、声明のなかで、アルノー氏は「LVMHは25年以上も前に、フランスで初めてサステナビリティ部門を設立した企業である」と指摘。「(今回の合意は)美しい物語の始まり。ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)の長期的な可能性を確信している。(アプローチの)決定的な要因は、ステラが持続可能性やエシカル面の問題を懸念し、改善に向けてブランドを立ち上げ、活動してきた初の女性だったから」と、取引の成立を受けて、彼の気持ちを伝えた。

See Also

ADVERTISING

ステラ・マッカートニーは現在、ウィメンズウェア、メンズウェア、キッズウェアのディレクションを担当。今後も、ステラ・マッカートニー本人が株式の過半数を保持し続け、ブランドのクリエイティブディレクターやアンバサダーとして活動を継続することが確認されているが、取引の詳細は今年の9月に発表される予定だ。



Scroll To Top