Now Reading
『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』で読み解く、ニュージーランドってどんな国!?

『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』で読み解く、ニュージーランドってどんな国!?

ニュージーランド(以下、NZ)とは、「人の数より羊が多く、自然豊かな国」というぼんやりとした印象を持つ人は少なくないはず。そこで、現地在住の四角大輔さんが厳選したトラベルスポットを紹介する著書『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』を参考にしてみたい。本来のガイドブックと一味違った同書は、有機栽培のフードカルチャーやエコロジカルなライフスタイルなど、情報が盛りだくさん! 読み終えた頃には、NZのイメージが大きく変化する。
単なるガイドブックじゃない!? 人々を魅了する理由とは。
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ、
『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』のカバー。Photo: Takuya Tomimatsu

15年間に渡り、大手レコード会社ソニーミュージックやワーナーミュージックにて、アーティストプロデューサーとして絢香や平井堅、CHEMISTRYらを手がけてきた四角大輔さん。長年の夢だったニュージーランドの永住権を取得した後、日本を離れ、NZで半自給自足の生活を10年間にわたり送っているという。ガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 〜』や、著書『人生やらなくていいリスト』の出版をはじめ、自身のメディア『4dsk.co』の運営や上智大学非常勤講師、環境省アンバサダーを務めるなど、国内外でマルチに活躍している。

同ガイドブックでは、日本の「未来の国」という視点からNZを体験することができるベストスポットを掲載。オーガニックフードが日常に根付いている生活環境やサステナブルな滞在方法など、エシカルなライフスタイルが中心。レストランやホテル、レジャー、ワイナリー、ブリュワリー(ビール醸造所)、ファーマーズ・マーケットetc.と地域ごと、項目ごとに分けられ、旅行に必要な情報が網羅されている。ニュージーランド入門書としても重宝できることは間違いないが、エシカルな自然志向の人の心を掴む一冊でもある。

ADVERTISING
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、ホテル、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
ピュア・ポッド(Pure Pods)。Photo: Takuya Tomimatsu

一般的なガイドブックといえば、ホテルやレストラン、観光地が淡々と掲載される辞書のような本を思い浮かべるが、『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 〜』は少し違う。厳選されたスポットのユニークなチョイスはもちろん、スタイリッシュなレイアウトと洗練された写真は、本が苦手だという人にも読みやすく、飽きることがない。

同ガイドブックの内容は大きく、ニュージーランド入門情報・旅行のキーワード・北島旅info・南島旅info、に分類されている。しかし、まず初めに読んでおきたいのは、数ページに渡る冒頭のイントロページ。四角さんの世界観が詰まった内容で、なぜ現在の生活を選んだのか、ガイドブックを通して伝えたいこと、四角さんの視点からみるNZ、出版までの道のりなどが綴られている。読み終えた頃には、不思議と「何か新しいことに挑戦してみたい」、「何かやり残していることはないだろうか」という気分にさえなる。

「エシカル」がNZの日常。
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
レストラン「No.7 バルマック(No.7 Balmac)」の農園。Photo: Takuya Tomimatsu

世界的に「サステナビリティ(持続可能性)」というワードが頻繁に使われ、日本でもその動きが加速しているが、NZではすでにエシカルな志向が日常生活に溶け込んでいるそう。食生活では、オーガニックやヴィーガン、トレーサビリティーがあたりまえで、“農場から食卓まで”を意味するFarm to Table(ファーム・トゥ・テーブル)が、トップレストランの主流になっていることも興味深い。また、富裕層のエコ意識の高さが、食に対する関心の増加に寄与しているという。そのためか、スタイリッシュなインテリアや食器、洗練された食事を提供するレストランやカフェが多くみられる。

ADVERTISING
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
オーガニックレストラン「ギャザリングス(Gatherings)」。Photo: Takuya Tomimatsu
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
オーガニックレストラン「ギャザリングス(Gatherings)」。Photo: Takuya Tomimatsu
ワイナリーで優雅なひと時を。
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、ワイン、畑、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
ワイヘキ島のぶどう畑。Photo: Takuya Tomimatsu

さて、NZと聞いて、ワインを思い浮かべる人もいるかもしれないが、ワイナリーやビール醸造所巡りもおすすめだそう。有機栽培やバイオダイナミクス農法を実践するぶどう農家が多く、卓越したワインを味わえるワイナリーは魅力的。国内に250軒以上も点在するというワイナリーに隣接するレストランで、リュクスなひと時を過ごしてみるのも◎。

ワイナリー、タンタラス・エステート、LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
ワイナリー「タンタラス・エステート(Tantalus Estate)」のレストラン。Photo: Takuya Tomimatsu
お土産にもgood! オーガニックコスメが見逃せない。
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック、四角大輔、ニュージーランド、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ、ガイドブック、エシカルライフ、旅行、オーガニックコスメ
ワイルド・ラブ(WILD LOVE)のバーム。Photo: Takuya Tomimatsu

忘れてはならないのが、お土産にも嬉しいオーガニックコスメ 。バームやハーブティを提供しているワイルド・ラブ(WILD LOVE)や、100%ナチュラルスキンケアブランドのリビングネイチャー(LIVING NATURE)、ホリスティックなビューティショップ、ティー・アンド・トニック・マタカナ(Tea & Tonic Matakana)など数多く、コスメフリークは必見!

他にも、オネスト・ショコラ(Honest Chocolat)を初めオーガニック&フェアトレードのチョコレートや、オーガニック素材の使用やフェアトレードを推進しつつ、モードなウェアを発表しファッション界から注目を集めるコウトウ(KOWTOW)など、エシカルなファッションブランドのブティックも要チェックしておきたい。

ADVERTISING
See Also

この通り『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 〜』に触れることで、誰もが思い描く「美しい自然」というイメージに、深みや魅力をプラスすることができ、不思議と“この国に行ってみたい”という衝動に駆られる。NZのサステナブルなスポット情報や、旅行の手引きがぎっしり詰まったガイドブックを片手に、エシカルな旅行に出かけてみてはいかが!?

『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』
Photos: Takuya Tomimatsu
著者: 四角 大輔/富松 卓哉/長田 雅史/野澤 哲夫
出版:ダイヤモンド社
購入: www.amazon.co.jp

LOVELY GREEN NEW ZEALAND  未来の国を旅するガイドブック [ 四角 大輔 ]

価格:1,728円
(2019/7/28 06:49時点)

Scroll To Top