Now Reading
ポートランドでのスローライフに欠かせない、フレッシュなお茶。

ポートランドでのスローライフに欠かせない、フレッシュなお茶。

全米で最も住んでみたい都市に選ばれるオレゴン州ポートランド。西海岸に位置し、NYやLAほど大都市ではないが自然に囲まれた環境に優しい街としても知られている。そんなポートランドに店舗を構える人気店「Tea Bar」を紹介しよう。

随所に宿る、”Less is More”の精神。

ポートランドのTea Bar、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
Photo: Courtesy of Tea Bar

Tea Barの創業者であるエリカ・インディラ・スワンソンは、ポートランド北部でシングルファーザーの父親によって育てられた。エクアドルやキューバ、そして中国に住んだ経験を持つマルチリンガルな彼女は、不動産業を営む父の影響を受け、デザインや建築業、顧客サービスといった分野に若くして関心を持つようになる。

そんな彼女がTea Barをオープンさせたのは、若干23歳のとき。コーヒーショップばかり点在していたポートランドに、自身のスカンジナビア系のルーツを反映させた、誰にでも親しみやすく、モダンで、友好的なスペースを作り、そこで高品質且つ気軽に購入することができるお茶を販売することを決めたのだ。

ADVERTISING

量より質。環境に配慮した取り組みも。

Tea Barでは品質こそが最重要だ。人工甘味料や染料、粉末などを一切使用せず、オーダーごとにフレッシュな状態で提供される。日本で空前のブームを巻き起こしているタピオカティー(英語では”boba”または”bubble tea”)も、Aグレードのタピオカを使用し毎日製造。そのほかの原料も世界中の家族経営の農場から取り寄せられており、オーガニックで、フェアトレードであることが証明されている。

サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
Photo: Courtesy of Tea Bar
サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
同店で大人気の抹茶フレーバーのドリンクの原料は、京都府宇治で栽培されている。Photo: Courtesy of Tea Bar

また容器の使い捨てを防ぐために、半分以上の商品が再利用かガラス製のメイソンジャーで提供され、さらに店舗でステンレス製のウォーターボトル「クリーンカンティーン(KLEAN KANTEEN)」を購入すると、ドリンクが一つ無料になるというサービスも。

ポートランドに訪れた際には、是非下記の店舗を訪れて、そっと一息ついてみては?

ADVERTISING
Tea Bar Pearl
1055 NW Northrup
Portland, OR 97209
503-227-0464
Tea Bar Park Avenue
855 SW Yamhill
Portland, OR 97209
503-719-7577
Tea Bar Division
4330 SE Division
503- 477-5896
Tea Bar Killingsworth
1615 NE Killingsworth
503-477-4676
Editor: Makiko Yoshida
Scroll To Top