Now Reading
バリ島ウブドのビスマ・エイトでトロピカルな滞在を。【Ethical Traveler】

バリ島ウブドのビスマ・エイトでトロピカルな滞在を。【Ethical Traveler】

バリ島、ウブド、ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
“南国”が詰まったトロピカルな旅を実現してくれるのは、バリ島ウブドのジャングルに潜むリゾート「ビスマ・エイト・ウブド(Bisma Eight Ubud)」。全室スイートというラグジュアリーなホテルは、モダンな要素とバリの伝統文化、そして緑豊かな自然が混合した空間を演出。ヨガ体験やマッサージ、そして自家農園で育てられた無農薬の食材を用いたヘルシーな食事や、ジャングルを一望できるインフィニティプールが忙しい日常を忘れさせてくれる。

木々に囲まれたオリエンタルな建築。

ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
客室の周りに生い茂る木々。この先にインフィニティプールが!©Bisma Eight Ubud

神々の宿る島と称されるバリ島一のトラベルスポットといえば、ウブド。森や渓谷、熱帯雨林に囲まれた緑豊かな場所で、バリ島の芸術の中心としても知られる。以前よりバックパッカーに人気の旅行先だったこの地は、現在では世界各国から旅行者が訪れる避暑地へと発展。バリ島の伝統文化とインターナショナルなテイストが入り混じったエキゾチックなムードを醸し出し、人びとを虜にしている。

そんなウブドの中心から少し離れた、田園風景のなかに佇む「ビスマ・エイト・ウブド(Bisma Eight Ubud)」は、全室スイートのラグジュアリーホテルだ。ホテルに向かう道路には、未舗装の箇所もありローカルな雰囲気が漂うが、ホテルに足を踏み入れると、バリの伝統・アーティザナル・モダンの要素が交わった魅力的な空間が広がる。

ADVERTISING

オリエンタル×モダンを基調にしたデザイン。

ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
東南アジアの伝統的な装飾がエレガントにアップデートされた「フォレスト・スイート」。©Bisma Eight Ubud

国内外のアートに影響を受けたというオリエンタルな建築やインテリアは、隅々に至るまで洗練されたており、クオリティの高さは言わずもがな、アットホームな心地よさが滞在者を魅了。ホテル館内のあちらこちらには、アートギャラリーのようにアンティーク調の美術品が飾られ、コンクリート打放しの建物、そして生い茂る植物が完璧に調和している。

ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
「フォレスト・スイート」のバスルーム。檜の浴槽はシャワーの奥に設置。©Bisma Eight Ubud

38の客室も同様に、モダンな要素と東南アジアの伝統的エッセンスが融け合い、シックに構成されている。浴室には、日本からインスパイアされたという檜の浴槽も。そしてベランダの外には、美しい南国の木々や大自然が広がり、ゆったりとした時が流れている。

滞在中続くトリピカルな気分。

ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
インフィニティプールから眺める幻想的なサンセット。©Bisma Eight Ubud

さて、開放感のある快適な滞在を実現してくれるのは、立地や内観だけではない。ホテルの先端にはウブドのジャングルを望むインフィニティプールがあり、目の前に広がるのはウブドの熱帯雨林。木々を上から眺める形になっており、下を見下ろすと川が流れているため、自然音が響きわたっている。時には鳥のささやきも。絶景を前に、音楽鑑賞や読書、水泳など、穏やかな一日を過ごすことのできる神秘的な場所。また、プールサイドにあるカフェ&バー「パビリオン」では、食事やカクテル、カフェが提供されており、夜には情緒あふれるバリ島のサンセットを堪能することができる。

ADVERTISING

もちろん、ホテルのアクティビティも豊富で、インドネシア伝統のダンスクラスやクッキングクラス、ルーフトップで行われる早朝のヨガクラス、サイクリングツアーなどバリ島を存分に味わえる。長旅やハイキングの後には、室内で受けるマッサージが欠かせない!

自家栽培農園で育てたヘルシーな食材。

ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
自家製農園の食材を使った料理を提供しているホテル内にあるレストラン「クーパー・キッチン&バー(Copper Kitchen & Bar)」。©Bisma Eight Ubud

サステナブルなホテルとして知られる「ビスマ・エイト・ウブド(Bisma Eight Ubud)」だが、注目したいのは併設されたレストラン、「クーパー・キッチン&バー(Copper Kitchen & Bar)」だ。オーセンティックな地元ウブドの料理に、インターナショナルなアクセントを加え、洗練されたメニューが提供されている。使われている食材は、ホテルから少し離れた場所にあるオーガニック農園の野菜やハーブ。取れたての新鮮な野菜や米で料理された国民食のナシゴレンやスムージーは、ヘルシーそのもの。畑の一部は、ホテルのルーフトップにあり、“ファーム トゥ テーブル(農場から食卓まで)”を体現している。

クーパー・キッチン&バー(Copper Kitchen & Bar)では、アース・トゥ・テーブル(Earth-to-Table)と呼んでいる。

ADVERTISING
See Also

ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
クーパー・キッチン&バー(Copper Kitchen & Bar)のバーカウンター。©Bisma Eight Ubud

また、レストラン「クーパー・キッチン&バー(Copper Kitchen & Bar)」には、レトロな雰囲気のバーが隣接している。当然ながら、お好みのドリンクが味わえるスペースだが、マンツーマンのカクテルレッスンを受けることも可能で、滞在客に人気の体験コースだ。

ウブドの中心まで徒歩で約10分という便利な立地であると同時に、自然を五感で感じることのできる魅力的なホテルは、忙しい日常を忘れるためのとっておきの場所。バリの良さを存分に吸収して、心も体もリフレッシュしたい。

ビスマ・エイト,bisma eight, バリ島
広々とした屋上テラスからは、美しい日の出や夕日を目にすることが可能。©Bisma Eight Ubud



ビスマ・エイト(Bisma Eight Ubud)
WEB: www.bisma-eight.com
住所: Jalan Bisma, Ubud, Bali
TEL: +62 361 4792888

MAIL: info@bisma-eight.com

Editor: Moe Tsukamoto

Scroll To Top