Now Reading
ヘルシーセレブの食生活。

ヘルシーセレブの食生活。

肌の露出が増えるこの季節、夏ダイエットに取り組んでいる人もこれからの人も、単に減量してスリムダウンするのではなく、ヘルシーに痩せて美ボディを手に入れたい。クリーンで健康的なセレブやモデルは、どんな食生活を送ってる!? スーパーモデルのジゼル・ブンチェンや、ヴィクシー・エンジェルのリリー・オルドリッジらのヘルスコンシャスな食事をチェックしてみよう。

ジゼル・ブンチェン

ジゼル・ブンチェン、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックセレブ
Photo by Instagram/@gisele/Gisele Bündchen

国際連合環境計画のアンバサーダーを務めるなど、環境問題に敏感なモデルのジゼル・ブンチェン。パーフェクトなプロポーションで人びとを魅了し、『Forbes』誌が発表している「世界で最も稼ぐモデル」で1位を飾ることも多いセレブモデルだが、子供たちの教育のためにも、庭には畑や養蜂箱、そしてコンポストまで設置。食事はアメリカンフットボール選手の夫トム・ブレイディとともに、プラントベースの食生活を送っている。

二人に大きな影響を与えたのは、彼らのパーソナルシェフを務めていたアラン・キャンベル(Allen Campbell)。シェフ曰く、ジゼル一家の食事の80%は新鮮なオーガニック野菜や穀物、キヌアなどの豆類だそう。残りの20%は赤肉やチキン、新鮮な魚。ストイックなジゼルの食品禁止リストは、白砂糖、カフェイン、(白い)小麦粉、添加物、他にもトマト、パプリカ、ピーマン、なすびと続く。乳製品も控えているが、ローヴィーガンのデザートはたまに食べているそうだ。

ADVERTISING
サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
Photo by Instagram/@gisele/Gisele Bündchen

グウィネス・パルトロウ

グウィネス・パルトロウ、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック、セレブ
Photo by Instagram/@gwynethpaltrow/Gwyneth Paltrow

2008年にライフスタイルメディア&ブランドのグープ(GOOP)をローンチして以来、ヘルシーなセレブの代表格と言っても過言ではないオスカー女優のグウィネス・パルトロウ。長期にわたるローフードなどのダイエットを推進していたため、問題視されていたこともあったが、現在でも健康的なボディを維持している彼女の食生活に再び話題が集まっている。

グープ(GOOP)のポッドキャストに出演した彼女は、一日の食事について言及。朝食はスムージー、昼食にはプロテインやサラダなどヘルシーなランチを取っているというグウィネスは、「ディナーは、好きなものを食べてる。だけど、加工食品や異性化糖は避けているわ」と語った。また、料理本を数冊出版しており、2018年にリリースした『The Clean Plate: Eat, Reset, Heal』では、ベジフレンドリーなアーユルヴェーダ食や心臓に良いレシピを提案している。

サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック生活、セレブ
Photo by Instagram/@goop/goop

リリー・オルドリッジ

サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック、リリー・オルドリッジ
Photo by Instagram/@lilyaldridge/Lily Aldridge

ヴィクシー・エンジェルとして知られるリリー・オルドリッジは、二人の子どもを育てるママモデル。今年生まれたばかりの息子と7歳になる娘の2児を育てる傍、モデル業も続けている彼女が4年前から利用しているのは、健康食品ブランドのサカラ・ライフ(SAKARA  LIFE)だ。リリーが「週に3回は宅配してもらっている」というサカラ・ライフ(SAKARA  LIFE)は、主にオーガニックの新鮮なベジタリアン食のデリバリーや、デトックスサプリ、美肌に効果的なオリジナルのチョコレートを提供しており、おしゃれなパッケージに入ったヘルシーフードがセレブに大人気。今月には、イギリスのロンドンにてイベントを開催し、海外展開をほのめかした。

ADVERTISING
Sakara Life、ダイエット、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
Photo by Instagram/@sakaralife/Sakara Life

ジェシカ・アルバ

Jessica Alba、ダイエット、ジェシカ・アルバ、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
Photo by Instagram/@jessicaalba/Jessica Alba

ベビー・マタニティ用品や家庭用洗剤を販売しているオネスト・カンパニー(The Honest Company)を運営するなど、健康意識の高い女優ジェシカ・アルバ。ホリスティックな栄養士でセレブのヘルスコーチを務める、ケリー・レベク(Kelly LeVeque)のアドバイスをもとに、4年前から食生活を改善したという。以前は朝食を抜いていたジェシカは、ケリーのスムージー「FAB FOUR SMOOTHIE」、またはアボカドトーストなどのトースト、グルテンフリー×アーモンドミルクのパンケーキを作るようになった。

ランチやディナーは、チキンケサディーヤや、自家製ソースをかけたサラダなどでプロテイン&植物繊維をしっかり摂取。スナックには、アボカドディップやスプレッド、ワカモレが好物。そしてココナッツウォーターや、ヒマラヤ岩塩(ピンクソルト)入りの水で保湿を欠かさないように心がけているそうだ。

See Also

ADVERTISING
ダイエット、ジェシカ・アルバ、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
Photo by Instagram/@jessicaalba/Jessica Alba



ブリジェット・マルコム

ダイエット、ブリジェット・マルコム、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックセレブ
Photo by Instagram/@bridgetmalcolm/Bridget Malcolm

完全菜食主義のヴィーガンを公表しているオーストラリア出身のヴィクシーモデル、ブリジェット・マルコム。2015年には、PETAの「最もセクシーなオーストラリア出身のベジタリアン」に選ばれた彼女だが、月経前不快気分障害(PMDD)に悩まされるようになり、医者やインターネットのアドバイスをもとに、一時は魚やシェーブルチーズなどを食べるようにしていたという。

ひどい鬱、パニック障害、腹痛に悩まされていた、とその一部始終を自身のサイトで綴っている。しかし、特効薬はなく、結局昨年の11月にブラントベースの食生活に戻った彼女。栄養バランスのとれた食事も大切だが、自分に合った食材を摂取することにしている。特に、体に合わないと感じた砂糖・アルコール・加工食品は控え、朝食にはプロテイン入りのスムージーを、昼晩はアボカド、野菜、フムス、テンペのたっぷり入ったサラダ、そしてスナックには砂糖未使用のローチョコレートやナッツを食べている。外食の際には、メキシカン(ワカモレとタコス)、日本食(玄米のアボカド巻き)、タイ料理(パパイヤサラダとグリーンカレー)と決めているそうだ。

ダイエット、ブリジェット・マルコム、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック食
Photo by Instagram/@bridgetmalcolm/Bridget Malcolm



Scroll To Top