Now Reading
時代を超越したサステナブルなバッグブランド、フォン・ホルツハウゼン。

時代を超越したサステナブルなバッグブランド、フォン・ホルツハウゼン。

von Holzhausen, サステナブル、エシカル、バッグ、ヴィーガンレザー
米カリフォルニア州・マリブを拠点に、アニマルフリーのタイムレスなバッグを展開しているフォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)。サステナブルが叫ばれるファッション界だが、動物&環境問題への配慮を徹底しているハイブランドはまだまだ少ない。そんななか、“エシカルなモノづくり”を最大限に追求し、『VOGUE』をはじめさまざまなモード誌から注目を集めているバッグブランドをチェックしておこう!
フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)、フェイクレザー、合皮、ヴィーガンレザー、エシカル、サステナブル
クロスボディー $295/フォン・ホルツハウゼン www.vonholzhausen.com

2015年にスタートしたフォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)は、高品質でサステナブル、そしてスタイリッシュなデザインを作り出すことを理念とし、時代を超越したバッグやベルト、ウォレットなどのアクセを提案している。

ブランドの創設者でデザイナーのヴィッキー・フォン・ホルツハウゼン(Vicki von Holzhausen)は、自動車業界でキャリアをスタート。ヨーロッパにあるアウディ(AUDI)や、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)で経験を積んだ後、生まれ故郷のロサンゼルスに戻った彼女は、「“技術的な専門知識”と、“倫理的消費へのアプローチ”に重きを置いた世界的なブランド」というビジョンをもとに、同ブランドを立ち上げた。ちなみに、二人の子どもを育てる彼女の夫は、テスラ(TESLA)のチーフデザイナー、フランツ・フォン・ホルツハウゼン(Franz von Holzhausen)だ。

ADVERTISING
フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)、フェイクレザー、合皮、ヴィーガンレザー、エシカル、サステナブル
ヴィッキー・フォン・ホルツハウゼン(Vicki von Holzhausen)本人。

デザインにおいて、“タイムレスなヴァイブ”と“クリーンでミニマル”というコンセプトを掲げると同時に、厳しい基準のもと、環境や動物への影響を考慮した生産を行うことにもこだわっているヴィッキー。現在は、ヴィーガンレザーのみを使用しているが、ブランド創設当初は、リアルレザーを用いたコレクションも展開していた。

しかし、“エシカルであること”をモットーにしていたフォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)は、主としてテクニック・レザー(Technik–leather)を用いたアニマルフリーなブランドへと変化を遂げる。

『VOGUE』誌のインタビューでヴィッキーは、「私たちは、すべてのアイテムをロサンゼルスで作っています。そのため、(地域に対してエシカルであるという)私たちのミッションを掘り下げ、可能な限り誠実であることを徹底したけれど、その上でレザーの使用が妨げになっていた」「レザー工場に対して厳しい質問を投げ掛ける必要があったが、担当者から満足のいく回答を得ることはできなかったのです」と当時を振り返った。

ADVERTISING
フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)、フェイクレザー、合皮、ヴィーガンレザー、エシカル、サステナブル
ミニバケツクロスボディー $425/フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)www.vonholzhausen.com

テクニック・レザー(Technik–leather)とは、合成(化学)繊維を用いた素材で、動物性由来の原料を含んでいないにも関わらず、レザーのしなやかな手触りと機能性を兼ね備えたヴィーガンレザー。製造上のプロセスでは、GREENGUARD認証・LEED認定の持続可能な生産を実施、水・樹脂・溶剤の99%をリサイクルし、汚染や天然資源への依存を最小限にするなど、環境負担にフォーカスしている。

フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)の素材には、PVCやホルムアルデヒド、クロムなどの有害物質は含まれておらず、無臭。また、耐久性を併せ持つよう設計されており、重量がリアルレザーの半分という利点もある。

フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)、フェイクレザー、合皮、ヴィーガンレザー、エシカル、サステナブル
ベルトバッグ $225/フォン・ホルツハウゼン www.vonholzhausen.com

すべてのアイテムをアメリカ国内で製造する、Made in the USAにこだわっているヴィッキー。その理由には、自国生産にすることで、生産に携わる人々が公正な賃金と福利厚生を受けることができることや、職人技を活かした上質な仕上がりを持続できることなどが上げられる。また、エコロジカル・フットプリントを最低限に抑えることができることも、サステナブルなブランドにとって重要なポイントだ。

ADVERTISING

このように、最大限にクリーンであることを意識しており、価格設定においても“HONEST PRICING(正当な価格)”を掲げている。そのため、販売を自社のWEBサイトに限定し、値段を通常の卸売価格に設定している。

しかし、それでも「フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)の製品は高価」だと、ヴィッキーはいう。 それは、ハイブランドのレザーアイテムと同じ職人技術で仕上げているからだ。高品質であるため、デザイン性はもちろん、ヴィーガンレザーにありがちな、“素材が濡れる”、“湿気で素材が割れる”ということが起こらない。

See Also
ドウツェン・クロース、セレブ、モデル、サステナブル、エシカル

フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)、フェイクレザー、合皮、ヴィーガンレザー、エシカル、サステナブル
ショッパーバッグ $450/フォン・ホルツハウゼン www.vonholzhausen.com

近年、バーバリー(BURBERRY)やプラダ(PRADA)をはじめ、ファーフリーを宣言したばかりのバルマン(BALMAIN)など、毛皮の使用を禁止するハイブランドが増える一方、ヴィーガンレザーの普及はこれからだといえる。ファッション界が大きな変化を迎えているなか、アニマルフリーな時代をリードしていくであろうフォン・ホルツハウゼンのコレクションからは、これからも目が離せない。

Editor: Moe Tsukamoto



フォン・ホルツハウゼン(VON HOLZHAUSEN)
Web:vonholzhausen.com 



Scroll To Top