Now Reading
エマ・ワトソンが支持するエシカル度評価アプリ「Good On You」って!?

エマ・ワトソンが支持するエシカル度評価アプリ「Good On You」って!?

持続可能なファッションやライフスタイルに関心が向けられる近年、私たち一般消費者の意識も変化し、ウェアやアクセの生産背景を懸念する人も多いはず。そんな悩みを解決してくれるアプリ「グッド・オン・ユー(Good On You)」は、各ファッションブランドのエシカルレベルを提示している。映画『ハリー・ポッター』シリーズで知られる、女優のエマ・ワトソンがサポートメンバーとして参加したことで、ますます注目を浴びているアプリのキーポイント5つをチェックしてみよう。

エコに敏感なオーストラリア生まれ。

エマ・ワトソン、アプリ、グッド・オン・ユー(Good On You),サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
©Good On You

2015年11月、オーストラリアにてローンチされた「グッド・オン・ユー(Good On You)」は、オーストラリアの非営利団体「エシカル・カスタマー・オーストラリア(Ethical Consumers Australia)」が運営している。ファッションに精通しているプロフェッショナルや科学者、エキスパートらが集まり、ブランドの公式情報や、非政府組織(現在: ファッション・レボリューションファッション・フォー・グッドフォー・パウズフェアトレードが提供)のソースを分析したデータベースをもとに、各ブランドのエシカル度を採点し公開。評価は「どこで、どのように生産されているか、どのような原材料を使用して、誰の手によって生産されているか」という労働者の人権・地球環境・動物保護を基準にしており、詳細も確認可能だ。

2017年にはアメリカ&カナダ、2018年にはヨーロッパでローンチされ、現在では世界各国で使用されている「グッド・オン・ユー(Good On You)」は、アプリやウェブサイトを通じて月に20万人以上が活用している。使用言語は英語に限定されているが、表示はシンプルなディスプレイになっているため、誰でも気軽に利用することができる。

ADVERTISING

評価チェックから購入までゲーム感覚。

エシカル、アプリ、Good On You、エマ・ワトソン、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
©Good On You

世界で最大を誇る2,000を超えるファッションブランドのエシカル度合いを公表している「グッド・オン・ユー(Good On You)」。アプリを開き、ブランド名やストア名を検索するだけで、各ブランドの5段階評価が「Great(非常に良い), Good(良い), It’s a start(スタート地点), Not Good Enough(満たない), We Avoid(避けるべき)」で提示される。

さらに評価欄を選択すると、ブランド紹介や評価の詳細を確認することができると同時に、類似ブランドをオススメしてくれる機能や、アイテムを購入できるウェブサイトを検索してくれる便利なツールも。好みのブランドには、ハートマークを付けて、マイ・フェーバリット(My Favorites)フォルダに保存しておこう!

エシカルファッションの知恵袋。

評価チェックやアイテム購入の他にも、エシカルなファッションの知恵や情報も豊富に提供されている。アカデミー賞のレッドカーペットにサステナブルな装いで登場したセレブや女優にフォーカスしたニュース記事や、安全な素材として幅広く使用されているオーガニックコットンの真相と意外な一面を紹介するコラムなど、最旬情報やホットなトピックスを定期的に更新している。

ADVERTISING

エマ・ワトソンの参入。

エマ・ワトソン、エシカル、アプリ、Good On Youサステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニック
©Good On You

エシカルなファッションブランドとのコラボや、レッドカーペットでのエコ・フレンドリーな装い、初のサステナブル号を出版したオーストラリア版『VOGUE』の2018年3月号では、表紙を飾るだけでなくゲストエディターとして参加するなど、持続可能なファッションを推進している英女優のエマ・ワトソン。映画『ハリー・ポッター』シリーズでヒロインのハーマイオニー役を演じた彼女は、「(自身が)着用しているウェアの生産のために、地球や人びとに危害が与えたくないからGood On Youをサポートしている」と語り、アプリのイメージモデルとしても協力。「グッド・オン・ユー(Good On You)」では、エマが着用するウェアのエシカル度もチェックし、評価すると宣言している。

目的と志しは?

ファストファッションが世界に流通していた2013年に、バングラデシュの首都ダッカ近郊で起きた縫製工場ビル「ラナ・プラザ」の崩壊では、1,000人以上の労働者が犠牲になり、世界に衝撃を与えた。生産背景に対する意識も深まり、ウェアなどのアイテムに使用される原材料や、製造者の人権に目を向ける動きが強まった。

See Also
Emma Bunton

ADVERTISING

2020年春夏コレクションよりアニマルファー製品の販売を廃止するプラダ(PRADA)や、再生可能素材の使用100%を目指しているエイチ・アンド・エム(H&M)など、各ブランドでもさまざまな取り組みが進んでいるが、「グッド・オン・ユー(Good On You)」では、サステナブルでエシカルな世界に住みたいという想いを胸に、業界全体の持続可能性と公正性を高めることを目的にしているそう。多くの人がアプリを活用することで、意識や関心が広まり、より環境・人・動物に優しい未来に向かっていくのかもしれない。



グッド・オン・ユー(Good On You)

www.goodonyou.eco 

Scroll To Top