Now Reading
100%無害で効果的なマダラのクレンジング。【体験談】

100%無害で効果的なマダラのクレンジング。【体験談】

長年愛用してきたビオデルマ(BIODERMA)のクレンジングから、やっとの思いでサステナブルなブランドに切り替えることに。北欧ラトビア発のマダラ(MADARA)が提案する、泡タイプのクレンジングをご紹介します。
マダラ(MADARA)、クレンジング、オーガニック、クルエルティフリー、サステナブル、メイク落とし
ピュリファイングフォーム 150ml ¥2,420(税込)/マダラ madara.co.jp

かれこれ10年ほど愛用してきたビオデルマ(BIODERMA)のクレンジングウォーターは、コットンで拭き取るだけで、メイク落とし&洗顔効果があり(私は流しますが、潤いケアの役割も)、シンプルな方法で汚れを100%落とせるので、気に入っていたのですが、難点はナチュラルでもクルエルティフリーでもない、というところ。そこでエシカルタイプのクレンジングをいくつか試して、出会ったのがマダラ(MADARA)の「ピュリファイングフォーム」です。

バルト三国の中央に位置するラトビア生まれのマダラ(MADARA)は、ロッテ(LOTTE)・ゼイン(ZANE)・ポーラ(PAULA)・リエン(LIENE)の女性4人が設立したスキンケアブランド。北欧で育った貴重な天然成分を用いて、洗練されたエシカルなスキンケアやコスメ、ボディケアを展開しています。ハーブエキスをはじめ、植物性オイルや天然ビタミンなど、すべての原材料は有機栽培されていて、なかでも鍵となっているのが、白樺から採れる天然エキス(樹液)として知られているバーチウォーター。北欧では、髪の補修、透明感のある肌、そして健康改善を促すなど、高い栄養価とデトックス効果のある健康飲料として、伝統的に親しまれてきたそうですが、近年では、高いアンチエイジング効果も注目されているそう。

ADVERTISING

もちろんサステナブルにも特化していて、合成香料やシリコン、動物由来の原材料などは未使用。すべての原材料と製品は、エコサート(ECOCERT)認証を取得しているだけでなく、GMP(Good Manufacturing Practice/適正製造基準)に基づいて生産されているため、高品質の基準を満たしている魅力的なブランドです。

マダラ(MADARA)、クレンジング、オーガニック、クルエルティフリー、サステナブル、メイク落とし
ピュリファイングフォーム 150ml ¥2,420(税込)/マダラ madara.co.jp

「ピュリファイングフォーム」は、少し高価なクレンジングとあって、躊躇していたのですが、美容品の判定アプリ「CompoScan」でバーコードをスキャンしたところ、「危険成分の反応なし」と出たので、思い切って購入したのが使用のきっかけ。

ミニマルなメイクは、こちらのクレンジングで洗うだけ。しっかりメイクの日には、まず、オン・ザ・ワイルド・サイド(On The Wild Side)の「クレンジングオイル」や、ジ・オーディナリー(The Ordinary.)の「スクワランクレンザー」でメイクを落とすW洗顔がマスト! マダラ(MADARA)のクレンジングで比較的きれいに落ちているとはいえ、汚れは残さずオフしたいので、ファンデーションを重ねる日やアイラインを引いたときには、ダブル洗顔をしています。

ADVERTISING
See Also

使用の際には、2~3プッシュの泡を手に取り、円を描くように指先で顔をマッサージ。目にしみないので、目元もしっかり洗顔。30秒〜1分ほど洗った後に、ぬるま湯できれいに流します。

ちなみに、マダラ(MADARA)のビューティブログでは、日焼け止めやメイクを重ねた日のみ、ダブルクレンジングを推奨。まずは、オイルベースのクレンジングでファンデーションや日焼け止めを除去し、 次に、マイルドな泡やミルクタイプのクレンジングで細かい汚れを洗うことをおすすめしています。

Scroll To Top