Now Reading
On The Wild Side ── 有機よりもパワフルな野生植物で肌質改善。【ブランド紹介】

On The Wild Side ── 有機よりもパワフルな野生植物で肌質改善。【ブランド紹介】

ナチュラルな美容品には、オーガニック成分を含むことが必須である。しかしながら、オン・ザ・ワイルド・サイド(On The Wild Side)では、有機栽培された原材料を上回る効果を発揮する野生植物成分を配合している。クリーンビューティを通して、“より良い世界”を目指す、フランス出身のアン=ソフィー・ナルディが提案するスキンケア術とは?
OTWS、スキンケア、オーガニック、クルエルティフリー、サステナブル
保湿ハンドクリーム 30ml €14/OTWS  onthewildsidecosmetics.com
ブランド情報

WEB: onthewildsidecosmetics.com

クルエルティフリー?
動物実験を行わず、動物実験が法律で義務付けられている国での販売を行なっていない。

ヴィーガン?
100%ヴィーガン処方。

“手が加えられていない自然なさま”を意味するオン・ザ・ワイルド・サイド(On The Wild Side)は、フランス出身のアン=ソフィー・ナルディ(Anne-Sophie Nardy)が設立したブランド。クリーンなスキンケアを提供することで、人びとの意識に語りかけ、“より良い世界を目指す”という目標を掲げている。そのため、エシカルな美容品の開発を徹底しており、肌を刺激する可能性のあるエッセンシャルオイルや合成保存料は含まず、すべての製品をフランス国内で製造。また、容器にはリサイクルが可能なガラス製を取り入れ、パッケージの箱にはFSC認定(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)された木材を使用しており、伐採される1本の樹木に対して1本の木が植えられる。

OTWS、スキンケア、オーガニック、クルエルティフリー、サステナブル
角質パック 50ml €39/OTWS  onthewildsidecosmetics.com

原料は、エコサート(ECOCERT)認証を取得した自然由来のオーガニック成分100%で、ヴィーガン処方。スキンケアに効果的なプルーンオイルや、スイートアーモンドオイル、カメリナオイル、グレープシードオイル、アプリコットオイルといった、フランス製の植物性オイル成分が含まれている。

ADVERTISING

さらに、オン・ザ・ワイルド・サイド(On The Wild Side)では、たとえ無農薬であったとしても、人の手が加えられた栽培植物よりも、生物多様性が保全された手付かずの自然環境で育った野生植物の、有効成分を多く含有しているとし、すべての製品に、肌の再生&保湿を促すブナの芽エキスと、解毒作用&活性化作用のあるバーチ樹液(バーチウォーター)を使用している。これらの成分は、肌にみずみずしい潤いをもたらしてくれる。

See Also

また、持続可能な資源の管理と収穫を推進しているため、生物多様性の保全を目指しているフランスの組織「French Association of Wild Plants Harvesting Professionals」に加盟しているのも特徴のひとつだ。

ADVERTISING
OTWS、スキンケア、オーガニック、クルエルティフリー、サステナブル
フェイシャルオイル 15ml €39/OTWS  onthewildsidecosmetics.com

日々のスキンケアには、さまざまな美容品を用いて、念入りにケアをすることが正解だと思われがちだが、オン・ザ・ワイルド・サイド(On The Wild Side)では、不要なものを排除し、シンプルで有効的なルーティンを推進。皮膚呼吸を助けるクレンジングオイルでのクレンジング、肌に栄養を与えて再生を促すフェイシャルオイル、そしてハリと輝きをもたらす保湿クリームというステップだ。製品には不必要なものを含まず、最小限で効果的な成分を配合することで、高品質かつ、すべての肌タイプに対応できるように設計されている。



Scroll To Top