Now Reading
rms Beauty ── 肌に吸収されるコスメは食品基準に。【ブランド紹介】

rms Beauty ── 肌に吸収されるコスメは食品基準に。【ブランド紹介】

人気メイクアップアーティストが創設したナチュラル美容ブランドのアールエムエス ビューティー(rms beauty)では、肌に吸収されるコスメだからこそ、成分を食品基準に設定している。
アールエムエス ビューティー(rms beauty)、クルエルティフリー、サステナブル、コスメ
合成繊維のPBT樹脂を用いたヴィーガン対応のブラシ「LUMINIZING POWDER RETRACTABLE」 $34/アールエムエス ビューティー www.rmsbeauty.jp
ブランド情報
www.rmsbeauty.jp

クルエルティフリー?
動物実験を行わず、動物実験が法律で義務付けられている国での販売を行なっていない。

ヴィーガン製品は?
一部の製品にビーワックスが使用されている。

アールエムエス ビューティー(rms beauty)は、ファッション界やセレブ界でメイクアップアーティストとして活躍してきた、ローズ=マリー・スウィフト(Rose-Marie Swift)が創設したコスメブランド。NYを中心に35年以上もの間、ビューティ界に携わってきた彼女が、天然由来のコスメブランドを立ち上げるきっかけに至ったのは、自身が使用してきた化粧品に含まれていた成分が原因で病気になってしまったことだという。

市販されているコスメのほとんどに含まれている有害成分が、身体に影響を与えることを経験したローズ=マリーは、厳選されたオーガニックのココナッツオイルなどを配合したコスメを提案。ビタミンや抗酸化作用などの栄養素を破壊しないよう、最小限の熱で加工する製造工程にもこだわっている。こうすることで、肌に栄養を届け、内側から透明感とツヤのある美しい肌を実現することができる。

ADVERTISING

また、プラントベースの食事や、糖分を控えるなど、ヘルシーな食生活を送っている彼女は、食事やコスメに限らず、体に吸収されるすべてのものが、肌に大きな影響を与えると語る。そのため、アールエムエス ビューティー(rms beauty)で使用している主成分は、食品グレードの有機成分だ。「メイクは、ただにきれいになるためだけのものではないの。ライフスタイルそのものよ」

もちろんすべての製品には、有害な化学物質や、合成防腐剤、合成ビタミン、遺伝子組み換え成分(GMO)などを一切含んでいない。

See Also

ADVERTISING

製品の特徴は?

アールエムエス ビューティー(rms beauty)、クルエルティフリー、サステナブル、コスメ
<左から>アイポリッシュ ソーラー ¥3,800 ルミナイザー ¥4,900 リップチークパラダイス ¥4,800/アールエムエス ビューティー www.rmsbeauty.jp

アールエムエス ビューティー(rms beauty)では、リップカラーをはじめ、アイシャドウやハイライターを提案しているが、リップをチークやアイシャドウに使用したりと、アイテムひとつで何役もこなせる。なかでも、唇にも頬にも使えるカラー「リップチーク」や、ファンデーション&コンシーラーに使用できる「アンカバーアップ」が人気だ。


Scroll To Top