Now Reading
エマ・ワトソンの自然派コスメがお手本。【Eco-Friendly Celebrity】

エマ・ワトソンの自然派コスメがお手本。【Eco-Friendly Celebrity】

emma watson、エマ・ワトソン
ハーマイオニーを演じた映画「ハリー・ポッター」シリーズで一躍脚光を浴び、今も女優として活躍しているエマ・ワトソン。私生活では男女の平等な権利を主張したりや、オーストラリア版『VOGUE』でエシカルなファッションを推進したり、サステナブルスタイルの模範ともいえる。そんな彼女がおすすめする、人気ブランドのアール・エム・エス・ビューティ(rms beautyから、知る人ぞ知るなマナシ7(MANASI 7)まで、自然派コスメをチェックして、デイリーライフに取り入れてみよう。

 

映画「ハリー・ポッター」シリーズや、『美女と野獣』(2017)など、数々のヒット作に出演している女優のエマ・ワトソン。子役として名を馳せた彼女だが、昨年公開された新作映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(2019)にも出演し、今もなお現役俳優として活躍している。そんなエマは、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを訴えるなど、フェミニストとしても活動中。国連組織「UN Women」の親善大使を務め、2014年9月20日には、NYにある国連本部で行われた「HeForShe」キャンペーンで、女性の権利についてのスピーチを披露し、注目を集めた。

さらに、レッドカーペットやファッション誌の常連セレブでもあり、常に着こなしやコーデが話題にあがるが、2016年に開催されたMETガラで彼女が纏ったドレスは、サステナブルなモードを推進する彼女の象徴的スタイルともいえる。「手仕事×機械:テクノロジー時代のファッション(Manus × Machina: Fashion In An Age Of Technology)」をテーマに、NYのメトロポリタン美術館で行われた祭典にエマが選んだのは、カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)と、エコ・エイジ(ECO AGE)が共同制作したドレス。プラスチックが地球環境にとって大きな汚染源のひとつとなっているという彼女の想いが込められ、リサイクルペットボトル素材とオーガニックコットン、そしてオーガニックシルクが用いられた。

ADVERTISING
Emma Watson, エマ・ワトソン、サステナブル、エシカル
リフォーメーション(REFORMATION)のスカートに“Time’s Up”のメッセージTシャツを合わせた。Photo by Instagram/@emmawatson/Emma Watson 

ハーヴィー・ワインスタインのセクハラ問題を筆頭に、大きなムーブメントを巻き起こした「Time’s Up(時間切れ)」や、「#MeToo」運動にも参加したエマ。多くの俳優が黒のコーディネイトで性差別撲滅を訴えた、2018年1月開催のゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットには、破棄予定の素材で作られたロナルド・バン・デル・ケンプ(RVDK Ronald van der Kemp)のドレスに身を包み、Imkaanエグゼクティブディレクターのマライ・ララシ(Marai Larasi)とともに登場。アフターパーティでは、腕に「Times Up(Time’s Upのアポストロフィーが抜けており、スペルミスだとも話題になったが)」のタトゥーシールをあしらった。

ファッション界の“サステナビリティ”を特集した、オーストラリア版『VOGUE』誌の2018年3月号では、表紙を飾るだけでなくゲスト・エディターとして参加。ジュエリーブランドのリリアン・フォン・トラップ(LILIAN VON TRAPP)や、カイダン エディションズ(KWAIDAN EDITIONS)ブーティ・USA(Boody USA)といったブランドを紹介。他にも、ファッションブランドのエシカル度合いを公表しているアプリ「グッド・オン・ユー(Good On You)」のサポートメンバーとして、イメージモデルを務めるなど、多くの活動に積極的に参加している。

もちろんオーガニック製品に目がなく、ロンドンのショップ「Content Beauty Wellbeing」がお気に入り。創始者のイメルダ・バーク(Imelda Burke)とも親友の関係を続けているとか。そんな倫理的なファッションや美容に敏感なエマは、『VOGUE』や『Into The Gloss』のインタビューで愛用中のビューティアイテムを紹介している。“クリーン・ビューティ”を実践している彼女のおすすめコスメやスキンケアとは!?

ADVERTISING

TATA HARPER:ハイライト

タタ・ハーパー(TATA HARPER)、オーガニック、コスメ、サステナブル、エシカル、ナチュラルメイク
ハイライト「VERY HIGHLIGHTING」 $42/タタ・ハーパー global.tataharperskincare.com

南米コロンビア出身のタタ・ハーパー(TATA HARPER)が自身の名を冠に設立したリュクスな自然派スキンケア&コスメブランド。NYを拠点に活動している彼女は、基準値を満たした100%天然の原料を用いた、安心安全で効果的な高級オーガニック美容アイテムを製造・販売している。コスメケースの裏面には、出荷時に番号が刻まれ、それをウェブサイトの記入欄に入力することで、商品の詳細を確認することもできるという徹底ぶりだ。タタと同じく、ナチュラルメイクを好むエマが選んだハイライトには、アンチエイジング効果も。

rms beauty:コンシーラー

アールエムエス・ビューティ(rms beauty)、コスメ、サステナブル、オーガニック、クルエルティフリー、ファンデーション、アンカバーアップ("Un" Cover-up
“Un” Cover-up ¥4,800/アール・エム・エス・ビューティ Photo by Instagram/@rmsbeauty/rms beauty

ファンデーションやコンシーラーとしてマルチな機能をもつ、アンカバーアップ(”Un” Cover-up)は、アール・エム・エス・ビューティ(rms beautyで一番の人気アイテム。目元やカバーしたい部分に少量を塗るだけで、ツヤのあるナチュラル肌に仕上がるため、自然派のメイクにぴったりの逸品だ。塗り方を紹介しているウェブサイトの動画では、ブラシの使用が勧められているが、もちろん指先で塗ることも可能。他にも、エマは同ブランドのフェイスパウダー「Tinted Un Powder」も、化粧ポーチに詰め込んでいると語っている。

MANASI 7:ファイスカラー

マナシ7(MANASI 7)の「オール・オーバー・カラー(All Over Color)、オーガニック、エシカル、サステナブル、スウェーデン、コスメ、クルエルティフリー
オール・オーバー・カラー/マナシ www.manasi7.com

スウェーデン発のオーガニックコスメブランド、マナシ7(MANASI 7)の「オール・オーバー・カラー(All Over Colour)」。オーガニック認証を取得した上質の天然成分で作られるカラーシェードは、リップやチーク、アイシャドウなど、あらゆるパーツに塗ることができる。スカンジナビアンな雰囲気が漂うパッケージやケースは、洗練されたミニマルでモダンなデザインが魅力的。ちなみにエマの選んだカラーは、オール・オーバー・カラー(All Over Colour)の「Sanguinello(ブラッドオレンジ)」だ。

ADVERTISING

Josh Rosebrook:ヘアスプレー

ジョッシュローズブルック(Josh Rosebrook)、サステナブル、クリーン・ビューティ、エシカル、ヘアケア
スタイリング用ヘアスプレー $26/ジョッシュ・ローズブルック joshrosebrook.com

カーリーヘアを整えるためにエマが活用しているのは、アメリカ発のスキンケア&ヘアケアブランド、ジョッシュ・ローズブルック(Josh Rosebrook)のヘアスプレー。フェアトレードや環境保護を徹底し、カリフォルニア州やオレゴン州に点在するいくつかの農家と提携している同ブランドは、100%オーガニック認証を得た植物成分を含んだアイテムを展開している。また、ウェブメディア『Into The Gloss』の世紀のTOP25アイテムにも選ばれているデイクリーム、「Nutrient Day Cream with SPF 30」も要チェックしておきたい!

WELEDA:フェイスクリーム

ヴェレダ(WELEDA)、オーガニック、スイス、コスメ、クリーン、サステナブル、エシカル
アーモンド・フェイシャルクリーム ¥3,520(税込)/ヴェレダ  weleda.jp

ヴェレダ(WELEDA)のクリームや、デオドラント・スプレー(セージ)についてインタビューで度々語っているエマ。オーガニックコスメのパイオニア的存在として人気を誇っている同ブランドは、哲学者のルドルフ・シュタイナーがスイスに創設してことで知られる。1921年から現在まで、ホリスティックな自然医薬品や化粧品を提案し、欧州でも厳格なネイトゥルー(NATRUE)認証を取得。定番のアーモンド・フェイシャルクリームは、外的ストレスから肌を守り、潤いバランスも整えるてくれる朝晩兼用のクリーム。メイクの下地としても使えるため、旅用ポーチにインしたいアイテムだ。

ABSOLUTION COSMETICS:マルチカラー

アブソリューション(ABSOLUTION COSMETICS)、オーガニック、コスメ、スキンケア、エシカル、サステナブル、ナチュラル、化粧品
メイクアップアーティストChristophe Danchaudコラボのマルチカラー €28/アブソリューション www.absolution-cosmetics.com

メイクアップ・アーティストのイザベル・カロン(Isabelle Carron)が、2009年に創業したアブソリューション(ABSOLUTION COSMETICS)。オーガニック認証を得たユニセックスのスキンケアやコスメを提案。マリオン・コティヤールのメイクアップアーティストとしても知られるクリストフ・ダンショウ(Christophe Danchaud)との人気コラボラインの、マルチカラー「ル・マルチコレクトゥール(Le Multicorrecteur)」は、仏版『ELLE』の2019年度ビューティ・アワード(Beauty Awards 2019)を受賞している。ちなみにエマは、マットなリップスティックがおすすめだという。

See Also

ARTIS:メイク用ブラシ

アーティス(ARTIS)、ブラシ、クルエルティフリー、ヴィーガン
メイクブラシ ELITEコレクション「OVAL 7」 $75/アーティス  artisbrush.com

アーティス(ARTIS)は、メイクアップアーティストのマシュー・ウェイトスミス(Matthew Waitesmith)が、共同で創業した美容品ブランド。主にメイク用ブラシを専門にしている同ブランドのブラシ素材には、人工繊維コスメ・ファイバー(CosmeFibre® )が使用されている。アニマル素材を使わないヴィーガンフレンドリーなブラシは、動物アレルギー持ちの味方でもある。ファンデーションやブロンザー、パウダーといった、さまざまなメイク製品にマルチに対応可能なブラシの需要はこれから急増すること間違いなし!

EVOLVE: モイスチャーミスト

モイスチャーミスト £20/エヴォルヴ www.evolvebeauty.co.uk

イギリス発のスキンケアブランド、エヴォルヴ(EVOLVE)は、150種類を超える天然およびオーガニック成分と、エッセンシャルオイルを原材料に、ナチュラルなスキンケアを提供している。少量生産にこだわり、製品のすべてをイギリスのハートフォードシャーにあるスタジオにて、1点1点丁寧に手作りされている。また、ビーワックス(蜜蝋)や乳製品などの動物性成分は含まれておらず、100%ヴィーガンでクルエルティフリー(動物実験を行わない)、そして遺伝子組み換え植物を使用しないGMOフリーが特徴だ。

 LILY LOLO:リップスティック

LILY LOLO、オーガニック、ヴィーガン、コスメ、メイク、クルエルティフリーサステナブル、エシカル
リップスティック/リリー・ロロ www.lilylolo.co.uk

ヴィッキー・ハーンがイギリスのロンドンに創業した、ミネラルメイク&ブラシブランドのリリー・ロロ(LILY LOLO)。エマのようにカラーペンシルやリップスティックを愛用しているセレブやメイクアーティストは多いが、他にも天然ミネラルファンデーションが人気のアイテム。すべての製品は、天然の栄養成分のみを含み、防腐剤や、タルク、石油成分といった毒性の強い成分を一切使用しない製造方法、そしてクルエルティフリーを貫いている。ナチュラルなメイクには、鮮やかなリップカラーを選んで、口もとに魅力をプラスして。

BITCHSIX:マッサージ用スティック

ビッチシックス(BITCHSIX)、サステナブル、クルエルティフリー、リップバーム
マッスル・ラブ・シックス $20/ビッチシックス  bitchstix.com

エマがポーチにインするビッチシックス(BITCHSIX)のマッサージ用スティック「マッスル・ラブ・シックス(Muscle Rub Stix)」は、筋肉痛を和らげ、乾燥から肌を守ってくれる。2016年にエミリー・ケナーク(Emily Kennerk)が創業したリップバームブランドは、エッセンシャルオイルやオーガニックのココアバターなど植物性成分を含み、石油由来、パームオイル、遺伝子組み換え成分は入っておらず、クルエルティフリーだ。また、同ブランドでは、家庭内暴力や性的暴行防止プログラムへの寄付も行なっている。




Photos by Instagram/@emmawatson/Emma Watson 

Scroll To Top