Now Reading
ノンケミカルでクリーンな日焼け止めブランド10選。

ノンケミカルでクリーンな日焼け止めブランド10選。

私たちの皮膚を守り、光老化を防ぐ役目を果たすはずの日焼け止めだが、一般的に販売されているものには紫外線防御剤を含んだ刺激の強いものが多く、肌に浸透し血液中に流れ込んでいるという臨床試験の結果もでており(米食品医薬品局/FDA)、安全性に注目が集まっている
また、サンゴ礁にとっても有害であることが懸念され、ハワイではオキシベンゾン&オクチノキサートを含むサンスクリーンの禁止法案が、2018年7月に成立した。紫外線を吸収する市販のタイプに対し、紫外線を反射する自然成分を含むクリーンな日焼け止め。ベビーから大人まで安心して使用でき、石鹸で落とせることや、保湿成分により肌の潤い効果も期待できる6ブランドをチェックしてみよう。

ル タン(LE TAN) 

日焼け止め、サンスクリーン、ル タン、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ
サンスクリーンローション ウォーターメロンSPF50+(125ml) ¥2,300/ル タン (アッパーハウス) 03-6809-0889

1977年に誕生したル タン(LE TAN)は、40年以上もの間オーストラリアで愛されてきた日焼け止めブランド。「動物実験をしないこと」や、「珊瑚に有害な影響をもたらす紫外線吸収剤(オキシベンゾン)を配合しないこと」を重んじ、海を汚さない製品の開発に力を入れている。今春日本に上陸したばかりだが、遊び心のあるポップなデザインも大人気。ウォーターメロンSPF50+は、爽やかな甘いフルーツの香りが漂う。もちろんベビー&キッズにも安心して使用可能だ。

アルトラサン(ULTRASUN)

フェイス ブライトニング SPF50+ PA++++ 40ml ¥4,600/アルトラサン、日焼け止め
フェイス ブライトニング SPF50+ PA++++ 40ml ¥4,600/アルトラサン ultrasun.medicaland.co.jp

科学者タジオ・テッタマーニ博士が、1992年に設立したスイスのサンケアブランド、アルトラサン(ULTRASUN)の日焼け止め。スイスの厳格な基準のもと、紫外線吸収剤(※)や防腐剤、PPG乳化剤といった人体に害を及ぼす可能性のある成分を一切含まず生産されており、敏感肌に最適なUVケアである。また、素早く肌に馴染み、白浮きせず、持続時間が長くウォーターレジスタント(耐水性)であるにも関わらず、ボディソープで容易に落とせる優秀な逸品。もちろん紫外線や近赤外線だけでなく、肌の老化を促進させることが懸念されているブルーライトもカットするため、野外だけでなく室内やメイク下地としても活躍する、乳液タイプのサンケアだ。

ADVERTISING

※一部アルトラサン製品には含まれる

クーラ(COOLA)

クーラ、COOLA、日焼け止め、クリーンビューティ、クルエルティフリー、オーガニックスキンケア
ミネラル・ボディ・サンスクリーン・ローション SPF 30 $30/クーラ Photo by Instagram/@coola/COOLA

原材料の70%以上にCOSMOS (COSMetic Organic Standard 有機化粧品基準)といったオーガニック認証を得た自然由来の成分を用いた、人・珊瑚に安全な日焼け止めを提案しているクーラ(COOLA)。カリフォルニア発の人気ブランドで、グルテンや紫外線吸収剤、GMO(遺伝子組み換え作物)を使用せず、グルテンフリー&ヴィーガン、そしてクルエルティフリーも徹底し、動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)認証も取得している。

バボ・ボタニカルス(BABO BOTANICALS)

サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ、日焼け止め、サンスクリーン
サンスクリーンローション SPF30 無香料(89ml)¥5,900(参考価格)/ バボ・ボタニカルス www.babobotanicals.com

持続可能な農業を愛するケイト・ソロモンが創業したアメリカ発のナチュラルなスキンケアブランド、バボ・ボタニカルス(BABO BOTANICALS)。ベビーやキッズ専用のヘアケア&スキンケアの開発からスタートしたが、今では家族で使える製品を発表している。オーガニックはもちろん、動物実験をしないクルエルティフリーでヴィーガンフレンドリー。サンスクリーンローションは、香料未使用のため、敏感肌にうってつけだ。

HURRAW!(ハーロウ! バーム®)

ハーロウ!(HURRAW!)、リップバーム、日焼け止め、サンスクリーン、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ
日焼け止めSPF15リップバーム ¥672/ハーロウ!バーム www.hurraw.jp

100%ナチュラル素材、100%ヴィーガン、100%フェアトレードを推進している米国発のリップバームブランド、HURRAW!(ハーロウ! バーム®)。純粋なオーガニックの原料で作られた、バームが20種類以上揃う。ラインナップから選んだ真夏の必需品は、唇に必要な栄養を与えるレッドラズベリーシードオイルを含むSPF15の日焼け止めリップバーム。日差しを長時間浴びる日には、上品なバニラが香るアイテムで、唇もしっかり日焼け対策しておきたい。

ADVERTISING

オール・グッド(ALL GOOD)

日焼け止め、サンスクリーン、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ
UVA/UVBプロテクション・スティック(SPF 50+) $15.99(参考価格)/オール・グッド www.allgoodproducts.com

オキシベンゾンやオクティノクセイトなどの成分を含んだ、一般的な日焼け止めがサンゴ礁にダメージを与えるという問題だけでなく、紫外線防御剤が皮膚から体内へ吸収することを懸念し、ノンケミカルなタイプを提案しているオール・グッド(ALL GOOD)。オーガニックのココナッツオイルをベースにしているスティック状のアイテムは、80分のウォーターレジスタント(防水効果)があるため、マリンスポーツにも適している。

Paula’s Choice(ポーラ・チョイス)

Paula'sChoice(ポーラズチョイス) 、サステナブル、日焼け止め、クルエルティフリー
日焼け止め/ポーラズチョイス www.paulaschoice.jp

合成香料など、害のある成分を排除した安心で安全なスキンケアを届けることに重きを置いているポーラ・チョイス(Paula’s Choice)のミネラル日焼け止め。オーガニック系ブランドに多い、厚めのつけ心地やベタつきがなく、化粧ベースとしてもデイリーに使用できる、肌なじみのいいタイプを提案している。また、リーピングバニー(Leaping Bunny)認証を取得しており、クルエルティフリーである。

Supergoop!

→皮膚がんの撲滅活動からスタートした日焼け止めブランド、スーパーグープ(Supergoop!)はこちらからチェック! 

ADVERTISING
See Also

VIVE SANA(ヴィヴァ・サナ)

日焼け止め、サンスクリーン、VIVE SANA(ヴィヴァ・サナ)、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ
日焼け止め「Serum Crema」 SPF20 $75(参考価格)/ヴィヴァ・サナ www.vivesana.com

VIVE SANA(ヴィヴァ・サナ)は、植物が日光から身を守る有機成分からヒントを得て、日焼け止めの開発を進めたスタートアップ企業。有機栽培で育てられた植物由来の原材料を取り入れることで乾燥肌を改善し、紫外線だけでなくアレルゲンや大気汚染からも皮膚を守る。また、保湿力を高めることで、保護はもちろん肌のコンディションを整え、補修までしてくれる。同ブランドが現在提供しているのは、デイリー使用のフェイスクリーム「Daily Protezione」と「Serum Crema」のツータイプで、スタイリッシュなパッケージも魅力的!

chant a charm(チャント ア チャーム) 

日焼け止め、サンスクリーン、チャントアチャーム、サステナブル、エシカル、ナチュラル、オーガニックコスメ
UVフェイス&ボディプロテクター(顔・体用日焼け止め) SPF43/PA++ (80ml) ¥2,800/チャントアチャーム(ネイチャーズウェイ) 0120-070153

国産オーガニックスキンケアブランドのchant a charm(チャント ア チャーム)で要チェックしたいのは、パッチテスト&幼児使用テスト済み(※)で、ベビーや敏感肌の人も安心して使えるUVフェイス&ボディプロテクター。コンフリー葉エキスなどの天然ハーブや、コメヌカから抽出されるセラミド成分&コメヌカスフィンゴ糖脂質など、肌荒れ防止や保湿を促す天然由来の美容成分も豊富に含まれている。よく伸びるミルク状の質感にも関わらず、べたつかないため、メイクの下地としても◎。

※すべての方に、アレルギーが起こらないというわけではありません。





Photo(beach): Melisa Popanicic on Unsplash, Editor: Moe Tsukamoto

Scroll To Top